シッダールタズ・インテントについて

1986年にゾンサル・ジャムヤン・ケンツェ・リンポチェによって設立されたシッダールタズ・インテント(SI)は、リンポチェの世界各地での仏法活動をサポートしています。

私たちの精神の師

ゾンサル・ジャムヤン・ケンツェ・リンポチェ

映画監督? 写真家? サッカーファン? あらゆるものにレッテルが貼られるこの世界で、ゾンサル・ジャムヤン・ケンツェ・リンポチェの本質を捉えたレッテルを見つけることは、不可能なことのように思えるかもしれません。 しかし実際には、これほど簡単なことはありません。 ケンツェ・リンポチェは何よりもまず仏教の師であり、彼の他のすべての活動は、この中心テーマの創造的表現に過ぎません。

私たちの活動

教え

世界中のサンガのために教えを企画し、様々なオンライン・プラットフォームでライブ配信しています。

録画

録画された教えに複数の言語で字幕や吹き替えを付け、保存、配布しています。

出版物

原稿や修行テキストの書き起こし、編集、翻訳を行い、リンポチェの著作を無料でダウンロードできるようにしています。

学習

時代を超えた仏教の智慧を探求するための、様々な学習プログラムを運営しています。

修行

リンポチェが任命したインストラクターが、オンラインやオフラインの修行やリトリートを行っています。

コミュニティ

修行者同士や周囲の世界との交流を促進するためのコミュニティを構築しています。

私たちのチーム

Tashi Colman

秘書

Tsz Wai Chiu

グローバル・ディストリビューション

Tadi Yan

映像編集

Toni Whittaker

グローバル・コミュニケーション

Ma Lan

中国語コミュニケーション

Alicja Żmigrodzka

デザイン

Michael Macioce

グローバル記録管理

Maya Solms

テープ起こし

Cody Scott

ウェブサイト管理

Roman Pavlenko

技術サポート

Annie Chen

グローバル委員

Brinda Dalal

グローバル委員

bb

運営について

シッダールタズ・インテントは、1986年にオーストラリアで設立された国際的な仏教組織です。当時はシッダールタズ・インテント・サザン・ドア(現在のシッダールタズ・インテント・オーストラリア)として知られていました。 それ以来、SIはすべての大陸に支部を設立しています。 そのほとんどは、仏法の保存と伝播を目的として、それぞれの国で慈善団体として正式に登録されています。

仏法の繁栄に寄与する環境を作ることを目的として、これらのセンターは文化や伝統の垣根を越え、 仏教の主要なテーマに対する理解を深めるための様々な教えや学習プログラムを開催しています。 シッダールタズ・インテントの各支部は、それぞれ独自の方法でリンポチェの願いを実現することに専念しています。

私たちのロゴ

シッダールタズ・インテントのロゴは、サーンチーの大仏塔を囲む4つの記念門のうちの1つです。 インド最古の石造建造物であるこの仏塔は、マウリヤ朝の名君アショーカ王によって建立されました。 アショーカは、紀元前3世紀に多くの軍事作戦を経てインド亜大陸の大部分を支配したインドの著名な君主です。 紀元前260年頃、アショーカはカリンガ国(現在のオリッサ州)と悲惨な戦いを繰り広げました。 征服欲を満たすために戦ったカリンガ戦争で大量の死者を目の当たりにしたアショーカは、仏教に深く帰依するようになり、 仏教をアジア全土に広めようと努めました。 このウェブサイトのイラストは、サーンチーの大仏塔のレリーフからインスピレーションを得ています。

シッダールタズ・インテント・ヘルプライン

あなたがサンガのメンバーであり、シッダールタズ・インテントの代表者の不品行について苦情を申し立てたいにも関わらず、問題を直接解決することができない場合は、リンポチェが直接任命した調停者にご連絡ください。調停者は、中立的な立場であなたの話を聞き、提供された情報の守秘義務を守ります。 まずは、リンポチェが任命した調停者のみがアクセスできる非公開のメールアドレスにご連絡ください: [email protected] *

ヘルプラインの目的は、親切で思いやりのあるコミュニティを維持し、私たちが学び伝えることを実践することで、サンガ内の不調和を避けることです。 私たちは、サンガのメンバーとして、お互いに気を配り、道中で助け合うことを目指しています。 「もし誰かが不当に利用されていると感じたら、その人が助けを求めたり、連絡できる人々が必要なのです。」ーゾンサル・ケンツェ・リンポチェ

* 注:調停サポートは現在英語でのみ提供されていますが、将来的には他の主要言語でもサポートが受けられるようになる可能性があります。

The footprints of the Buddha (Buddhapāda) with Dharma wheels at the centre of the soles: up until the period of the building of the Great Stupa at Sanchi, the Buddha was represented by symbols rather than by images of his body. The footprint represents his footsteps after birth, after enlightenment and on his teaching journeys.

Horse with attendants and a royal umbrella: Siddhartha’s father received a prophecy that his son would be either a great king with the trappings of royalty or a wise renunciate. Siddhartha was both a great victor and a holy sage. The horse represents Siddhartha’s noble lineage and the power of his teachings to travel far.

Dharma wheel (Dharmachakra) supported by elephants: King Ashoka set up several carved pillars across northern India to announce that he was a Dharma King who worked for the peace of the land and for the welfare of the people.

The statue of the Buddha inside the Sanchi Stupa shows his calm gaze as he observes the illusion of samsara. At peace in the midst of turmoil, he offers refuge and protection.

The Great Stupa at Sanchi, located in Madhya Pradesh, central India, was constructed on the orders of King Ashoka. He was a great warrior until one day he truly saw the suffering he had caused. This led him to practise non-violence and work for the benefit of all.

The Bodhi Tree at Bodhgaya, under which Prince Siddhartha became a buddha, is a reminder of the need to sit in meditation. King Ashoka built a canopy over this indestructible seat of enlightenment.

Queen Maya, the mother of Buddha, bathed by elephants: Queen Maya had a dream that an auspicious white elephant had entered her womb. This foretold the birth of Prince Siddhartha.

The Triratna or Three Jewels: this symbolizes the Buddha, the teacher; the Dharma, his teaching; and the Sangha, his radiant disciples. The light of the Triratna illuminates the world.

The vajra (Tibetan: dorje) and bell (Sanskrit: ghanta; Tibetan: drilbu) are two of the most important ritual objects of Tibetan Buddhism. The vajra represents the indestructible method of unwavering kindness to all. The bell and its sound represent the ungraspable wisdom which sees the truth.

The Mahabodhi or Great Enlightenment temple in Bodhgaya marks the precise site of Buddha Shakyamuni’s awakening. It is a central reference point for all buddhists.

Most of these illustrations were carefully modelled upon images of the reliefs from the Great Stupa at Sanchi. © Siddhartha’s Intent

Highlight and copy the URL below

https://calendar.google.com/calendar/u/0/[email protected]

Highlight and copy the URL below

https://calendar.google.com/calendar/u/0/[email protected]

Submit Your Art

All copyrights will stay with their creators, works featured will not be downloadable or sold by us, and we can include links to artists’ own webpages. We regret to inform you that submissions containing images generated by AI will not be accepted.

ゾンサル・ケンツェ・リンポチェのスケジュール

今後のイベント

No event found!